蒸気の温熱シートを寝るとき使ってみた。寝落ちしちゃう、しない?

主婦 おすすめ
dav

KAOのめぐリズムシリーズ・蒸気でGood-Night (首もとに貼るシート) 夢見るラベンダーの香りの実物

 

こんにちは、紅葉です。

 

眠たいのに、肩や首が痛くて眠れないひと、集まれー!

というくらい、冬は、首や肩のこわばりがひどくなりませんか?

 

体を温めて眠ることができたら、もしかしたら少しだけ肩の痛みも軽減できるかもしれませんね。

 

ドラッグストアで売っている温熱シートも、さまざまな種類がありますよね。

 

今回は、私も使っている首や肩に貼るタイプの温熱シートと、アイマスクタイプの2種類を使ってみたいと思います。

 

ついでにというか、是非ほかにも、あなたにおススメしたいアイテムがあります。

なぜ紹介したいかというと、めぐりズムよりも、コストパフォーマンスがいいから!

ではでは・・・・・・わたしの商品を使った体験談です。どうぞ!

 

スポンサーリンク

蒸気の温熱シートを寝るとき使ってみた。安眠効果は?

まずは、首や肩に貼るタイプの温熱シートを試してみました。

KAOのめぐリズムシリーズ・蒸気でGood-Night (首もとに貼るシート) 夢見るラベンダーの香りを試してみました。

こちらです♪

箱を空けると一つ一つ、こんなふうに梱包されています。

 

袋を開けてみると、こんなシートが入っています。

 

首に貼ったかんじはこちらです♪

 

商品の説明書には、約40℃の心地よい蒸気で直接温められるので、深いリラックス効果が得られると書いてあります。

 

使ってみたことのある人ならわかりますが、この商品、かなり蒸気を感じます。( ´艸`)

ラベンダーの香りがふわーっと感じられて、本当にリラックスします。

 

発熱時間は30分と書かれていましたが、40分くらいは温かく感じますね。

最初はちょっと熱いくらいな感じがしますが、そんなにながくなく、徐々に気持ちいい湯加減、いえいえ、蒸気加減に変身します♪

何回も貼っていますが、ラベンダーの香りのせいか、安眠効果は確かにあります。

 

ラベンダーのホッとする香りがいいかんじで、身も心も癒してくれるかんじです。

 

とにかく、リラックスするので、一日の疲れが本当にぶっとびますね。

間違いなく、おススメします。

 

でも、香りは好みがありますね。

私の娘はどうも、ラベンダーの香りが嫌いらしく、この商品を嫌がります。

まずは、あなたが、このラベンダーの香りがあうかどうかも重要ですね。

一般的には、ラベンダーはリラックス効果と、安眠効果が期待できるといわれています。

 

 

めぐりズムシリーズの温熱シートには、「めぐりズム 蒸気の温熱シート 16枚入/8枚入」 なども販売されています。

日中に使うタイプの温熱シートのため、寝るときは使用できないです。

発熱時間が5~8時間と長く、就寝時には使っていけないと明記されています。

間違って、買わないでくださいね♪

めぐりズム 蒸気の温熱シート 16枚入

個包装はこんな感じです♪

 

次にご紹介したいのが、

Kaoが発売している「めぐりズムシリーズ・蒸気でアイマスク メントールin (アイマスク)」です。

こちらは、メントールの香りです。

使い心地はとってもリラックスしますし、メントールのおかげで、とてもすっきりしますよ。

 

このアイマスクは、発熱時間が10分と書かれていますが、その間に寝てしまったので(;^ω^) どのくらい温かかったのかは不明です。(笑)

すみません、写真も撮ることを忘れてしまいました。(;’∀’)

 

どちらの商品も、寒い冬の夜は、特にきもちがよく感じられました。

温熱シートを使うメリットとデメリットについて

温熱シートは気持ちがいいー。

そして、快眠へとつながるとてもいいアイテムであることは体験した私が自信をもっていえます♪

 

でも、ひとつだけ嫌なことがあります。

 

はい。そうなんですよね。

毎日使うには・・・・・た・か・い。

 

コスパが悪いんですよね。

 

だから、この日はなんとしても疲れを残したくないとか、痛みが強い夜だけ使うという人も多いと思います。

 

そんなあなたにご紹介したいのが、こちらの商品。

 

じゃーん♪

桐灰化学が販売している、「あずきのチカラ 首肩用 100% あずきの天然蒸気 チンしてくり返し使える」です。

レンジでチンして、繰り返し使えます。

あずきは、水分をとても多く含んでいるのでレンジでチンすると、あずきの水分がいいあんばいに天然蒸気となります。

あずきからでる天然蒸気は、当然ですが湿度が高いので、汗かきにくく、より深部に温かさを伝えてくれます。

だから、じゅわ~っと温熱が体の芯まで伝わりやすいという特徴があるのですね。

 

肩にかけると、ほんのりですが、小豆の香りがして、なんだかホクホクしてきます。

なんか、あずきってホクホクしたイメージなので。(笑)

 

香りが無い分、温熱シートよりは、いささかトーンダウンは免れませんが。

 

香りがないことをデメリットとしても、嬉しいのがコストがかからないこと。

こちらが現物です♪

この面を内側にして600wで1分50秒チンしたら、ほんわか温かくなります。

 

汚れないように、いつもお皿に乗せてレンジに入れます。

 

あずきのちからを肩に乗せた状態です。少し重みは感じますね。

 

桐灰化学「あずきのチカラ 目もと用×2個」という商品も販売されています。

こちらは試したことはないのですが、レビューをみると、かなりおススメという方が多いです。

多分、あずきのちからシリーズは、シート系のアイマスクよりは重さをかんじるとは思いますが、重みが気になるという方は、いろいろなレビューを見るかぎりはいませんね。

 

コストパフォーマンスがいいので、目が疲れ気味で毎晩、温めたいという方はお試しください。

 

まとめ

 

寝るときに気持ちいいと感じた温熱シートは、KAOのめぐリズムシリーズ・蒸気でGood-Night (首もとに貼るシート) 夢見るラベンダーの香りです。

 

桐灰化学「あずきのチカラ 首肩用 100% あずきの天然蒸気 チンしてくり返し使える」は、コストパフォーマンスはいいです。

ただし、ねるときに肩に乗せるのは、重みと厚さがあるので、ちょっと心地悪かったです。

ちょっと寝るときに使うのはちがうのかなーという印象です。

 

寝るときには、やはり、柔らかいタイプり湯たんぽを、肩近くに置くほうが心地よかったですね。

 

アイマスクについても、Kao「めぐりズムシリーズ・蒸気でアイマスク メントールin (アイマスク)」が気持ちよかったです。

 

桐灰化学「あずきのチカラ 目もと用×2個」は使ったことはないのですが、レビューはかなり評価が高いので、使ってみる価値はありそうです。

わたしも、もしも、この商品を買ったら、また体験談を書きますね。

 

温かいタオルを目の上にのせたりもしてみましたが、すぐに冷たくなるし、使い勝手が良くありません。

やはり、使いやすい市販品を探すほうが良いと思います。

主婦 おすすめ
ayumi1をフォローする
スポンサーリンク
子育て花まるブログ