電気圧力鍋クッキングプロを徹底レビュー!メリットからレシピまで

主婦 おすすめ
甲高い声の社長さんのセールストークで有名な通販会社ジャパネットたかた。
主婦なら一度は、使ってみたいなぁと考える商品の一つに、クッキングプロという名前の電気圧力鍋があります。^ ^
買おうかな? でも使わずに置きっぱなしになっちゃうパターンなのかな? と悩んでいるあなた。
通販CMでは1台8役も調理可能ですなんていう謳い文句通り、果たしてちゃんと使いこなせるものなのか?
ちょっと不安だけど、めっちゃ興味あるのだけれど・・・・実際に使った人の感想を教えてほしいなぁと思っていませんか?
こんな悩みに答えます。
今回は、ジャパネットたかたで、クッキングプロという電気圧力鍋を購入してから半年、実際に使っている私の商品レビューを記事にしました。
  • 実際購入してみて分かったメリットとデメリットが分かる
  • このレビュー記事を読むと、自分のライフスタイルに合うどうかが見極められる
スポンサーリンク

電気圧力鍋 クッキングプロを使う上でのメリット

  • たった1台で8役 : 圧力調理・蒸す・スロー調理・煮込み・無水調理・炒め・温め直し・炊飯が出来る。これ、本当♪
  • タイマー機能があるので、朝食にも調理時間ゼロで、出来上がり~
  • 無水調理は、水を使わずに素材のみで調理するため、素材のビタミンやミネラルを逃さず、うま味も凝縮。栄養価が高くなる
  • おでん、ビーフシチューなどの煮込み料理も短時間で具材がトロトロ
  • 鍋とフタ部分のみ洗えばよいので、軽いし、お手入れ簡単(鍋は食器洗い機も使用可能)
  • 温め直しが出来るのは、使う上でとても便利 ← これは、実際使ってみて感じました。

我が家でのクッキングプロの使い方をご紹介♪

クッキングプロ自体、とても重いです。

いつも使うのなら、「置きっぱなしで使うこと」を想定してから、購入すると良いと思います。 写真左側の内窯は取り外せて、お手入れ簡単です♪

使い方は簡単で、調理によってボタンを選び、具材を入れて押すだけです。見た目もとても分かりやすいボタンです。

横にずらすだけで、簡単に開くスライド式のフタです。

フタ自体は重みがありますが、このフタ本体の裏に取り外し可能部分があり、簡単に取り外せて洗えます。お手入れが簡単なのは、通常の圧力鍋と決定的に違います。優秀~♪

手に持っている半透明のパッキンが、洗うときによく行方不明になります。うちは3度無くなりそうになりました。部品の替えが入っていなかったので、気をつけましょう。(-_-;)

圧力排出バルブも簡単に取り外せて、洗えます。

本体の中に入れる内窯には、メモリが付いています。玄米や白米の炊飯時に簡単に水加減を計ることが出来ます。まるで、2台目の炊飯器ですね♪

クッキングプロを使っている私の感想

使いだして半年経ちましたが、ほぼ2日に一度は使っています。飽き性の私にしてはすごい稼働率です。(笑)

それだけ、簡単で使いやすい商品です。

私の場合は、例えば、こんな感じで使っています。

  • 朝に、クッキングプロで大根を茹でておいて、夕方までそのまま放置。夕飯準備のとき、おでんの別の具材を足して出来上がります。下ごしらえに使うこともあります。
  • さつまいもを茹でて、取り出してつぶして、スイートポテトもどきを作る。茹でておけば、あとは数分で完成です。

こちらの記事もご覧ください。子供の体にいい手作りおやつのレシピ5選!心や脳の成長に大きな差が

  • 茶わん蒸しは、夕食準備にさっと作れる簡単美味しい1品です。
  • 市販ルーを入れずに作るカレーやビーフシチュー、パエリアは、炒め調理はフライパンの方が私はやりやすくて、圧力をかける段階でのみCooking Proを使って調理しています。
  • 我が家はガスコンロが3口しかないので、このCooking Proを使うことで、同時に4つの加熱調理が出来ます。
  • ポトフ、黒豆煮、塩鶏など煮込むだけで料理が1品作れて、しかも、しっとりと美味しいです。
  • 無水調理では、肉じゃがが素材のうま味が濃くて、美味です。
  • 炊飯器機能もついていて、第2の炊飯器としても活用出来る

購入前に、考えておいて欲しい 3つのポイント

クッキングプロの置き場所

クッキングプロの大きさは、A4サイズのノートと変わらないと言えども、キッチンに置き場所の確保が必要です。作るたびに出し入れするには、大きすぎます(´;ω;`)

我が家では、キッチン台に置くスペースがありませんでした。

また、鍋上部から蒸気も出るため、必ず、購入前に必ず置き場所を考えておきたいものです。

我が家ではカラーボックスを購入して、その上にクッキングプロを置きました。こんなかんじです。

 

あなたが、この鍋を使いこなそうと思えるかどうか

電気圧力鍋はとても便利です。

でも使いこなそうと思わないと、多分お蔵行きになります。私のガス台専用の圧力鍋は、そんな感じで使わなくなりました。

何を言いたいかというと、どれだけ、便利な商品でも、使おうという意欲が無いと使わなくなります。

でも使いこなせたら、料理がもっと好きになって、時間のない人には絶対に重宝するキッチン家電製品No.1、間違え無しです。

使い方はいたって簡単です。(本当です)

でも、それでもボタンが何個かあるし、どの料理にどのボタンを押すとか、最初は取扱説明書を何度も見たりすることが必要です。

調理家電製品は使いこなすぞ! という意欲を持てるかどうかという点は、とても大切です。

 

おまかせレシピ100というレシピ本通りに作れないことも

レシピ通りに作っても、何故だか失敗することも何度かありました。(笑) ネットを見ていても、やはり、レシピ通りでは思ったより薄味だったとか、こげついて失敗したとかの書き込みがありました。

クッキングプロの取扱説明書やレシピ集をみて、一度や二度多少うまく作れなくても、トライ&エラーが出来るなら大丈夫です。(笑)

 

3つのポイント:置き場所、作る意欲がある、レシピで失敗してもめげない

これらがクリア出来ると思った方は、Cooking Proを購入して良かったと思えると思います。

 

私は家電音痴ですが、クッキングプロは本当に『買って良かった調理家電』の一つです♪

レシピは、実は無限大

最近は、COOKPADや、youtubeにも、『クッキングプロ+料理名〇〇〇』、『電気圧力鍋+料理名〇〇〇』で検索すると、いろいろな料理のレシピが見られます。

なので、レシピ集だけに頼らなくても、アレンジは何十通りもあります。

 

我が家で実際に作ったものの料理をご紹介♪

クッキングプロで、いろいろ作っています。ごく一部ですが、ご紹介します。写真随時アップします。ついつい撮り忘れてしまって・・・。汗

パエリア

フライパンで炒めた玉ネギ、それ以外の具材とお米、調味料を投入し、炊飯モードで出来上がり。

 

おでん

大根を魚・野菜モードで茹でて、後から炒めモードで練り物、こんにゃくを投入するだけ。

 

スイートポテト

さつまいもを魚・野菜モードで茹でて、マッシャーでつぶす。砂糖、バター、豆乳を混ぜて、オーブンで200℃で20分焼く。

メーカー、ショップジャパンとは、こんな会社!

寝具(マットレス)、エクササイズマシン・DVD、キッチン用品(ノンオイルフライヤー、ミキサー、ジューサー、食品真空保存など)、キッチン家電、工具、健康サポート(杖、集音器)などを販売しています。マットレスのトゥルースリーパーは、通販CMでよく見ますよね。

このショップジャパンのすごいところは、サービスです!

なんと、購入後は、いつでもサポート24時間・365日対応可能で、通話も無料です。そして、どうしても使ってみて良くなかったと思った場合は、「つかって納得保証39日間」という保証制度があり、返品が可能です。

使った後も返せるというのは、とても心強いですね。

こういうサービスがあるということは、商品に自信がある証拠だと思います。

私は、これらのサービスも気に入って、購入を決めました。

まとめ

電気圧力鍋 Cooking Proを使う上でのメリット

  • たった1台で8役こなせる 圧力調理・蒸す・スロー調理・煮込み・無水調理・炒め・温め直し・炊飯
  • タイマー機能
  • 無水調理で栄養を逃さず美味しく仕上がる
  • お手入れが簡単
  • 温め直しが出来るのが画期的
  • 圧力鍋なので具材が短時間で柔らかく仕上がる
  • 炊飯器としても使える

 

電気圧力鍋 Cooking Proを使う上でのデメリット

  • レシピ集通りでも、うまく作れないときがある
  • そこそこの大きさがあるので、置き場所が必要

 

例えば、一人暮らしの方でも使い方次第だと思います。

ガスコンロが1つしかないのなら、なおさらおススメです。だって、これで温め直しも出来るし、ガスコンロ1つ分以上の働き者です♪

 

半年使ってみての感想

  • 私は、本当に買って良かったと思っています。2日に一度は使っています。
  • 煮物は大量に作って、冷凍保存したりと時短にも貢献してくれています。スープだと、これで完成です。

迷っているなら、私は絶対におススメします。^ ^

 

そして大事なのは、あなたがCooking Proを使いこなすことを、是非楽しんでください。

そうであれば、Cooking Proは、『あなたの毎日の料理作りの最高の助っ人』になること間違えなしです。

【公式】クッキングプロ おまかせレシピ100かんたん電気圧力鍋 クッキングプロで作るおまかせレシピを、全品写真入りで100品掲載!<Shop Japan(ショップジャパン)公式>