リバーライト極フライパン28cmは焦げ付くか? 半年使った私の感想は

主婦 おすすめ

鉄フライパンって、買うのって、勇気いりません? ( ´艸`)

ママ友達に聞いてみても、何故だか、み~んな鉄フライパン買いたいなあ~と思っていて、ところが何故か買っていないという、とっても不思議なキッチンアイテムのひとつですよね。

どうして、買っていないのかという理由は、

使いづらそう。お手入れ大変なんじゃないの。

というマイナスイメージがほとんど。

そして、結果、買っていないのです。(。´・ω・)

私もそんな買わない派の一人でした。

でも、その高い壁を乗り越えて、買ってみました!

リバーライト極シリーズJAPAN フライパン 鉄 28cmです。

 

実際に半年使ってみての商品レビュー、特に焦げ付きについての疑問にお答えしたいと思います。

 

スポンサーリンク

リバーライト極フライパンは焦げ付くか?

答えは、使い方を間違えない限り、焦げ付きません。

(ということは、使い方を間違えると、焦げ付くんだけど・・・アレレ!!?)

 

鉄フライパンが焦げ付かない正しい使い方とは、どんな使い方でしょうか。

焦げ付かないようにするには、

初めて使う前に

ポイント①『油慣らし』をすること (1回のみ ※汚れがひどいときは改めてすることも有りうる)、

 

調理の前ごとに必ず、

ポイント②『油返し』をすること、

ポイント③  調理は強火ではしないこと、

ポイント④  調理後のお料理は、素早く別に移し替えること 

の4点を守ることです。

油返しをちゃんと出来なかったときに焦げ付いたことはありましたが、きちんと油返しが出来たときは焦げ付くことはなかったですよ。

 

 

焦げ付かせないためにすることを、1つずつ見ていきましょう。

まずは、買ってから使う前に一度だけする、油ならしについてからお話します。

 

焦げ付かせないポイント① : 鉄フライパンの『油慣らし』とは ?

初めに一度だけする作業です。

でも、とても大切な工程なので、忘れずにしましょう!

 

何故なら、このリバーライト極フライパンは、極めて錆びにくいので、錆び止め加工がなされておらず、この「油慣らし」が錆止め加工の役目もあるから!

『油慣らしの正しいやり方』

  1. 中性洗剤で洗い、よくすすぐ。
  2. 油を1/3くらいの高さまで入れて、5分ほど弱火でじっくり熱します。
  3. 火を止め、油を別の容器に入れます。
  4. フライパンに残っている油を、表面全体に、すり込むように拭いて下さい。

買ってから、たった一回するだけなので、やりましょう! ^ ^

ちなみに、一般的に鉄フライパンは、錆止め剤が塗られていることが多く、しっかり焼きて錆止め加工剤を取らなければならないそうです。

このリバーライト極フライパンは、特殊加工していてとても錆に強くなっています。だから、使用前に、空焚きのようにしっかり焼くことも必要ありません。

錆びにくい加工のお陰で、多分、多少の無理をさせても大丈夫なのでは・・・と個人的には思っています♪

 

焦げ付かせないポイント② : 鉄フライパンの『油返し』とは ?

油返しとは、フライパンを料理に使う前に、フライパンの高さ1/3ほどの油をフライパンに注ぎ、弱火で5分ほど熱することです。

これが「手間」だから、鉄フライパンは嫌煙されるのだと思います。

でも、この工程をきちんとすれば、絶対に焦げ付くことはありません。

鉄フライパンは、熱伝導率、蓄熱性がとても良いので、調理前にフライパン内面の温度を均一にして、表面に油をなじませることが一番大切な作業になります。

分かりやすい油返しの正しいやり方』の写真を次項に載せているので、参考にご覧ください。

『油返しの正しいやり方』

    1. フライパンを中火で温めます。
    2. お玉1杯ほどの油を入れて、表面に油をなじませます。
    3. なじんできたら、油を別の容器に移して、調理スタートです♪

やってみると、全然大変じゃないです。毎回すると、慣れてきますよ♪

1.フライパンをコンロに乗せ中火で充分温めます。

2.油をたっぷり(お玉一杯ほど)入れ、フライパンの肌に油をなじませます。

3.油が熱くなり、フライパンに充分なじんだら、油をオイルポットに戻します。

4.この後、調理に必要な量の油を入れて調理開始です。
引用元 : 楽天ショップ キッチン雑貨ショップ ガンバレ!奥さん

 

注意点 : 油返しでは、煙がたつほど、温める必要は無いです。煙が上がるほど温めると、油も悪くなります。

私の場合、油返しにそれほど大量の油は使っていません。

大さじ3程度で、弱火で煙が出る程度で、今のところ、こびりつきもなく、使い心地も全く問題ありません。(本来の油返しのやり方と違っているのですが・・・(;^ω^))

なので、これからも、私はこのままのやり方でしていこうと思います。

油返しのときに使った油はどうしたら良いのでしょうか。

油は、数回程度なら使いまわせばいいと思います。

 

私のように大さじ3くらいの量であれば、深めのお椀にとっておいて、2回程度使った後は、捨てています。単にオイルポットを買って置いておくのが邪魔だったので、勝手なさじ加減でしちゃってます。(;^ω^)

 

取扱説明書通りに、多めの油を使って油返しをする場合は、オイルポットを買って使いまわすのもいいと思います。

でも、いくら良いオイルポットを使ったとしても、油は空気に触れたり、熱を加えることで酸化します。なので、多めの油もずーっと使いまわさないほうが健康には良いです。

油返しで使った後は、キッチンペーパーでふき取ってから、キレイな油で調理して欲しいなぁとは思います。

 

焦げ付かせないポイント③ : 調理は強火ではしないこと

鉄フライパンは、強火でというイメージは間違っているんだそうです。

実は、熱伝導がとても良いので、弱火程度が一番美味しく作れる火加減なのだそうです。

まずは、弱火から始めて、その料理に合った火加減を見つけていくのがコツです。

 

野菜炒めも中火で充分シャキシャキ感が出ます。焼き物も、弱火でじっくり時間をかけて焼くのが美味しさアップのコツです。

 

焦げ付かせない調理で、フライパンにも負担がかからず、洗うのも簡単になります。

火力が弱くて済むので、ガス代も節約できますし、一石二鳥です。

 

焦げ付かせないポイント④ : 調理後の料理は、すぐ鍋から移し替えよう

料理で出る塩分や酸が、フライパン表面に穴をあけることがあるそうで、すぐに鍋から移すようにと、取扱説明書には書かれていました。

 

私は、あまり気にせず、1時間くらいそのままにしてしまっていることが多々あります。

いまのところは、損傷はなさそうですが、まあ、本当はやめたほうがよさそうですね。(-_-;)

 

リバーライト極フライパンは、他よりも何がそんなに良かったか?

とにかく、バカ売れしている日本製の鉄フライパンという安心感

リバーライト極フライパンは、2021年、楽天市場の中でも常にランキング3位くらい迄に入るくらいバカ売れしている日本製、鉄フライパンです。

表面を化学反応させた特殊熱処理を施した鉄フライパンシリーズです。

この特殊加工のおかげで、とても錆びにくいのです。別にコーティングしているわけではないので、剥離もせず、知らぬ間にコーティング剤を食べているという心配もいりません。

使いやすさと安全性、耐久性を追い求めた鉄フライパンだから、人気があるのでしょうね。

半年使った我が家のリバーライト極フライパンは、こんな感じになりました。少し汚れのように黒くなっているかもしれませんが、調理する分には支障なく使えています。

本格的にこびり付きが気になるときに、

もっとキレイにしたいと思うのなら、(仮に焦がしてしまった場合でも、同様ですが)、フライパンでお湯を沸かし、焦げカスを取れやすくして、金属たわしやクレンザーで磨くと、使い始めのような状態に戻すことも可能です。

これも、コーティングされていない鉄フライパンだからこそ出来る技ですよね!ごしごし擦っても全く問題ありません。

ただし、たわしやクレンザーを使ったときだけは、『油慣らし』をする必要があります。(すみません、買ったときだけじゃないか!?!って言われそうですが。(;^_^A)

でも、取扱説明書にも書いてありますが、その通り使えば、調理後の汚れも少ないはずです。
私の使っている印象では、そんな手間な工程は多分2~3年に1度するかしないかくらいなのかなと思っていますが。

ハンドル (持ち手部分) も、部品交換可能で一生使えちゃう?!!

一生使えるフライパンを保証してくれているようで、嬉しいサービスだなぁと思いました。
持ち手が木製というのは、料理をしているとき、本当にとても有難いものです。
木製だと熱が伝わりにくく、手にもフィットして、とっても持ちやすいのです。

 

実際の使い方が事細かく書かれていたから

ネットを見てみると、ネットショップのみならず、実際使っているユーザーが使い方を事細かく書いてくれていました。

だから、その通りに使えば、焦がさず、ずーっと使えるんだろうなと確信したとき、購入ボタンを押していました、私。(笑)

鉄フライパンを使うと、フライパンから微量の鉄分補給が出来る

テフロンの剥げているのを見て、食べちゃってた気持ち悪い感と同時に、鉄フライパンなら、鉄分の補給が出来ると聞いたことがあって、その点も、買おう!と決めた理由の1つでした。

実際のところは、本当に微量の鉄分しか補給できないので、サプリメントほどの効果が出るわけではないそうです。

でも少しずつの積み重ねが、結果、体に蓄積していくわけで・・・・鉄鍋を使う家庭と使わない家庭では、少なからず差が出てくるのではないでしょうか。

鉄は必ず、食物から摂らないと不足してしまうミネラルの1つですし。昔は、そういう意味では、鉄くずを入れて黒豆を煮たりしていたから、鉄分補給の一端を担っていたのでしょうね。

まとめ

『リバーライト極フライパン28cmは焦げ付くか? 半年使った私の感想は』というタイトルで、記事を書きました。

結論としては、焦げ付きません。

但し、4つのポイントは守らなければ、焦げ付いてきます。守ってね♪

ポイント①『油慣らし』をすること (初めて使うとき1回だけ)

ポイント②調理の前に、毎回『油返し』をすること、

ポイント③  調理は強火ではしないこと、

ポイント④  調理後のお料理は、素早く別に移し替えること 

 

物を大切に使いたいという想いから

何故か最近、妙に一生大切に使えるものを買いたいという想いが出てきて・・・

今の私のマイブームは断捨離です。家の中に要らない物があり過ぎていて部屋の片づけをしているうちに、捨てることがもったいなくなってきて・・・。

 

必然的に、何かを買うときの心構えも変わってきたのだと思います。

 

安かろう、悪かろうではなく、高くても(安くても)、ずーっと大切に使えるものを選びたくなってきました。

 

私は長い間、テフロン加工のフライパンしか使っていませんでした。

使い方も間違っていたのも手伝い、Tifalのフライパンが、1年半程度でテフロンが剥げて、焦げ付きまくるということを繰り返し、買い替えを余儀なくされていました。真ん中部分は、赤色だったのですが、剥げて色が無くなりました。

食べちゃってたのかな????

剥げ剥げで、油を相当入れないとくっつきまくりの状態でした。このフライパンです。(;’∀’)

まあ、鉄フライパンは鉄フライパンの良さ、そしてまた、テフロン加工のフライパンも、それなりの良さがあります。

大切なのは、その使い方なんでしょうね。^ ^

実際のところ、茹でる・煮るという調理については、鉄フライパンよりもテフロン加工のフライパンの方が相性が良いですし。

 

でも、テフロン加工が少しずつ剥がれて、それを食べているのかなという疑問もあり、ずーっと使える鉄フライパンを買ってみたいなぁと思ったのです。

鉄フライパンといっても、メーカー、種類共に沢山あります。正直、他にも良さそうなものはありました。

大きな鉄フライパンを買って、失敗したくないという想いがよぎり、楽天市場でランキング高いもので、かつ、信用出来そうなショップから購入しちゃいました。

結果、リバーライト極フライパンは、私にとって買って良かったなぁと思える商品の1つになりました。

リバーライト極フライパン

created by Rinker
主婦 おすすめ
ayumi1をフォローする
スポンサーリンク
子育て花まるブログ