絶対に英語が話せるようになりたい人の勉強法はコレだ!

主婦 おすすめ

こんにちは、紅葉です。

このブログでは、ワーキングホリデーに行った経験のあり、日常会話を身につけた私が、効果的な英語学習法をご紹介します。

 

英語を話したいです。留学せずに、上達するにはどうしたらいいですか?

こんな悩みに答えます。

 

私は、20歳でワーキングホリデーでオーストラリアに行きました。

 

オーストラリアに行く前は、英語は全く話せませんでした。

オーストラリアでは英会話学校には通わず、お土産店や会社の受付などのアルバイトをしました。

 

現地に着いたときには、もっとちゃんと勉強しておけば良かったなぁ・・と本当に後悔しました。

 

私が日本で勉強していたのは、決して「使える英語」ではなかったのです。高校までは英語の成績は良かったです。でも、使えるものではありませんでした。

 

どうしたら、話せるようになるのかを、実体験を含めてお伝えします。

 

では、何か必要だったのか。

 

日常英会話を習得するために、効果的な勉強法を知りたい人必見の記事です。

スポンサーリンク

英会話が上達するには、練習する量(時間)が必要

英語というのは、学問というより、慣れることに尽きると思います。

 

 

例えばイギリスに生まれていたら、英語は簡単にマスターしてます。

英会話を理解

するためには、最低1000時間が必要であると、35年の実績のある英語通信学習㈱アルクは語っています。

そう、皆分かっていることですが、英会話とは一朝一夕ではうまくはならないのです。

でも、裏を返せば、一定期間集中して学べば、確実に身につくのです。

簡単に身につくというキャッチフレーズは、嘘です。これは、本当です。

 

では、具体的にどのような勉強をすれば、英会話が出来るようになるのでしょうか。

 

ここからは、具体的な英会話勉強法をお伝えします。

英会話が出来るようになるのに、海外に行かなくても良い時代になりました。

家でも簡単に勉強出来ます。

英語が話せるようになるためにする 3つの勉強法

① まずは、中学校レベルの単語と文法をマスターしよう

② 英語のリスニングを聴く (英会話に触れる)

③ オンライン英会話をスタートする

 

①まずは、中学校レベルの単語と文法をマスターしよう

特に必要なのは、簡単な単語を完璧にマスターすること。

意外に、使いこなせていないことが多いことです。

get off, get on, get back, get atなど良く使う動詞を徹底的にマスターすると早道です。

look, get, have, see, keep, go などその後の単語で、意味が違います。

中学校で習う英語と文法を、まずは文法書でしっかりと理解しましょう。

 

英会話をマスターする近道になります。

総合英語 Evergreen(エバーグリーン)

予備校や高校でも採用されている、王道級の文法書です。読みやすいです。

文法の基礎を学んで、応用までも広くカバーしてくれます。

 

 

②英語のリスニングを聴く (英会話に触れる)

英会話を話す前に、相手が言っていることが理解できないと話せません。

 

でも、リスニング力をつけることは、おうちでも簡単に出来ます。

英語の勉強は、英語を身につけるためにするよりも、自分の興味のあることを英語で聞くと長続きします。

 

英会話を勉強するって面白くないんですよね。

中学校の教科書をやるのは苦痛です。

 

でも、自分の好きなトピックって、内容が面白くて、その内容を聞きたくなるのです。

英語も学べて、その興味のある内容も同時に習得できるので、続きやすいのです。

英語を勉強すのではなく、見たい映画を英語で見る、見たい動画を字幕なしで見たいなどというように教材を探すと、苦痛なく勉強を続けられます。

 

初心者におススメはこちら。NHKゴガク 語学講座

昔から、安いけれど、一番効果的と言われている英会話の勉強の王道を行くのが、NHKのラジオ英会話です。

勉強の仕方の例です。

例えば、『中高生の基礎英語 in English』を勉強するとしましょう。

 

まずはテキストを買いましょう。

たったの550円。安いのも、NHK教材の魅力ですね!

 

月~金に、ラジオで1日15分聞きます。

 

次に、「NHKゴガク 語学講座」のアプリをスマホにインストールします。

NHK第2で放送中の語学講座の中で、勉強したい講座を選択して、聞くことが出来ます。

今の場合は、『中高生の基礎英語 in English』 を、前週の放送分を全て聞けます。

 

これをひたすら、繰り返します。ひたすら、ひたすら、ひたすら<

ひたすらです。

しつこいかもしれませんが、ひたすらしましょう。

この作業が実は、一番一番しんどいかもしれないけれど、私は、一番役立ちました。

 

 

 

リスニングに最適な無料動画「TED TALKS」

リスニングが出来ないと英会話は出来ません。

興味を持って視聴出来るという点で、私はTED TALKS」を、おすすめします。

英語初心者の人でも、怖がらずに観てください。

 

TED TALKSとは

TED TALKSとは、TEDという非営利団体が主宰する、アメリカでの大規模な世界的講演会「TED Conference」を無料配信している動画のことです。

様々な分野の人物がプレゼンテーションを行なっているので、興味のある分野を選んで視聴出来ます。

例えば、この動画。

How to learn any language in six months | Chris Lonsdale | TEDxLingnanUniversity

『TED TALKS』をお薦めする理由
  • 無料で見られる
  • 多岐にわたるカテゴリーから興味のある話を選べる
  • 翻訳、速度も自由に変えられる
シャドーイングをしてみよう

次は、テキストや字幕などの文字を見ながら、音声を聞いて、本文をシャドーイング(発音)しましょう。

英語を話すときは、英語⇔日本語と頭の中で訳し直しません。

 

必ず、英語で考え、英語で話す必要があります。

その訓練をしないと、英会話は身に付きません。

 

めちゃくちゃおススメの勉強法は、ズバリ。

テキストそのまま、丸ごと暗記です。

小学校の時、音読の宿題出ませんでしたか?

語学で、音読は、もう、必須勉強法です。

これなくして、語学の上達は無いくらいです。日本語も英語も、ね!

初心者には、少し難しいかもしれませんが、興味がある分野を知りたいという欲求が、英会話への意欲を駆り立てられますよ。

TED TALKSを使って、シャドーイングをするときに教材としても使えるスピーチ。

講義内容も、文章で見て、マネして発音したり、翻訳機能で日本語で内容を確認出来ます。

最強に使える!#TEDtalk を使った #英語学習法 / #シャドーイング

 

③いざ、オンライン英会話をスタートする

オンライン英会話を始めるというハードルは、実はとっても高いかもしれません。

お金もかかるし、時間もかかる。

 

でも、話せるようになるには、話さないと始まらないのも事実ですよね。

そういう点では、こんなに便利で安価に勉強出来る時代は、今までなかったことです。

 

私が英会話を学んだ時代は、英会話スクールで高いお金を払うか、留学するかの2択でしたから。

オンライン英会話をすることで、365日英語に触れることが出来るという画期的な学習システムが、とっても安価で、しかも家の中で出来ちゃいます。

英会話を話せるようになるには、英会話を話さないと出来ません。

シンプルなことです。

そういう意味では、今は、オンライン英会話という、格安かつ、いつでも、どこでも、勉強出来るツールを活用しない手はありませんよね。

 

で、どこのオンライン英会話が良いのかという問題が出てきます。

これが、なかなか難しい。

 

実際に私は

DMM英会話

ネイティブキャンプ

 

子供向けでは、

ベネッセChallenge English

ネイティブキャンプ

リップルキッズパーク

を受講しました。

 

総合点でいうと、「ネイティブキャンプ」がおススメです。

ネイティブキャンプは、大人から子供まで利用出来て、教材も豊富な上に、家族でシェアできるシステムで、急成長のオンライン英会話です。

一番良い点は、365日24時間英会話を話せるという点。こんなオンライン英会話は、他を探しても、ネイティブキャンプしかありません。



 家族で英会話を出来るというのは、とても良いです。

お母さん、お父さんがオンライン英会話を勉強している姿を見て、「自分もしてみたいなぁ~」と、お子さんも刺激されます。

我が家も、旦那さんが、会社から法人契約で「ネイティブキャンプ」をスタートしました。

それを見て、私も始めました。

そして、子供もという流れです。

 

ネイティブキャンプの料金は、レギュラー会員(6,480円)がいれば、+1,980円で家族みんなで使うことが可能です。

1家族合計8,460円で365日英会話に触れられる環境が作り出せます。



紅葉一押しです( ̄▽ ̄)